クーロンヌのご紹介

couronne【クーロンヌ】とは、

 フランス語で「王冠」・「環状」を意味します。

 

お客様が誰かを想う、温かくてまぁるい気持ちが伝わるように。

誰もが王冠をかぶる特別な日に笑顔が増えるように。

少しでもお手伝いできるよう願いを込めて、

今日もアトリエで試行錯誤しています。

 

 

 心にも体にも優しい、安心して食べられるケーキを・・・

 

クーロンヌでは

●国産小麦粉●ビートグラニュー糖●きび砂糖●てんさい糖●天然塩●アルミニウムフリーベーキングパウダー●国産米粉●平飼い国産鶏の卵  等々を使用しております。

 

 

クーロンヌが出来るまで

 

高校卒業後、専門学校にて洋菓子・パン・テーブルコーディネート・フラワーアレンジメントを学ぶ。
都内にて、地域に密着したケーキ屋で洋菓子の基礎を、安全な食材にこだわったカフェで食の大切さを学び、渡仏。
フランスの良さ、日本の良さを感じつつ、パティスリーやショコラトゥリー、レストランにて経験を積む。
帰国後、都内にあるレストランにてシェフパティシエを務める。

ある時から体に不調が現れていたが、体の声を無視して無理を続け、最終的に療養の為地元富津に戻る事に。
体に負担が掛からないよう1年間事務の仕事をしながら、休みを利用し自宅でパンやケーキを作り、バザー的に販売を試みる。
そんな中で、心と体について・自分がどんな気持ちでケーキを作っていきたいのか・手作りの温かさ食の大切さ・人との繋がりについて改めて考え、感じる日々を過ごす。

2010年4月22日に小さなケーキ屋 「Couronne」 をオープン
口コミで沢山の方に足を運んで頂きました。
ケーキがもたらす笑顔をより多くの人々に届けられるように。。。
クーロンヌの挑戦は続きます。
様々な方の特別な日に関わらせて頂ける喜びを胸に、
2016年1月12日より、予約専門菓子店「しあわせ工房クーロンヌ」にリニューアル致しました。

完全予約制で、

全国発送もしております。

 

食べた方の心と体がほっこり優しくなるケーキ。

皆様の幸せのひと時の、笑顔の糧となると

嬉しいです。

 

 

らぶ&すまいる 

感謝を込めて

 

since 2010.04.22

パティシエール 塚本 知加